食いつきがいいドッグフード

食いつきがいいドッグフードは? – ドッグフード口コミ集

食いつきがいいドッグフードをお探しのあなたに!ユーザーから集めたドッグフード口コミ集!

食糞の癖がついてしまったワンコの為に

読了までの目安時間:約 2分

食糞の癖がついてしまったワンコの為に我が家のワンコはペットショップに長く居たせいか、食糞の悪い癖が付いたまま治らず...正直困り果てていました。

 

動物病院で相談したところ「食糞はドッグフードが原因かもしれない」という事で、『ロイヤルカナンのスキンケアプラスジュニア』のサンプルを頂いて試す事にしたのです。

 

獣医さんの見解だと、こちらのフードは「植物性たんぱく質」なので糞が嫌な臭いになりにくく、自然と食糞が治まるだろうと言われました。

 

確かに、今まで与えていたドッグフードはエサ自体の臭いが強烈でした。「動物性たんぱく質」がメインのフードは糞の臭いが強烈なので、そのまま食べてしまうそうなのです。糞の臭いが軽減されれば、自然と糞に興味も無くなるという考えでした。

 

言われた通りにロイヤルカナンに切り替えたところ、糞の臭いも減り、量も少なくなったと思います。そして切り替えてから、ワンコも食糞をしなくなってきました。

 

たまたま糞の片付けが間に合っただけかもしれませんが、それでも大分改善されてきた様に思えます。

やっとたどり着いた理想のドッグフード

読了までの目安時間:約 2分

やっとたどり着いた理想のドッグフード人々の食の意識が高くなっている昨今、ドッグフードについても気を遣う時代といっても過言ではありません。

 

我が家にいる3匹のワンコ達も、いわゆる価格の高いハイグレードなドッグフードを与えています!と言いたいところですが、それがそうでもありません。愛用のドッグフード会社に失礼ですが...

 

我が家のワンコ達の大のお気に入り且つ、お財布にもとても優しい価格、今のところ言うことなしのドッグフードが『ぺディグリードライ チキン&緑黄色野菜入り』です。

 

気分転換でチキンをビーフに変えて購入することもありますが、チキンでもビーフでも食い付きが良く、今まで与えてきたドッグフードと何が違うのか分かりませんが、ワンコ達には違いがあるようです。3年以上ドッグフードジプシーをしていた苦労を救ってくれたのがコレなのです。

 

ペディグリードライにする前は飼い主の私の「食わず嫌い」というか、実際に私は食べはしませんでしたが、安価なので少し警戒していたのも事実です。しかし、我が家のワンコ達は飽きずに現在も毎日食べています。

 

体調もすこぶる良いし、思えばこのドッグフードにしてから下痢もしていません。我が家にとっては、大満足な結果となりました。

 

多種にわたるドッグフードの中からワンコ達がこのドッグフード選んでくれた理由は、飼い主のお財布事情を察してなのかどうなのか?です。

値段だけで選んではいけないドックフード

読了までの目安時間:約 2分

値段だけで選んではいけないドックフード私にとって初めて飼う犬のドックフードは最初、何を選んだら良いかが全く分からず、ずいぶんと悩みました。

 

体重が30kgを超えている大型犬でしたので、一度に多くの量を食べるのことから、ホームセンターで売っていた量が多くて安いドックフードを、値段だけを見て選んでいました。

 

8kgで1200円程度というドックフードもあり、お得感からこのようなものを選んでいましたがやはり下痢をしたり便秘になったりと、すぐに体調を崩していたのです。

 

そこで、かかりつけの獣医さんに相談したところ「ドックフードをもう少し高いものにしましょう」と半分怒られてしまいました。

 

獣医さんでサンプルをもらった『アイムス』は、それまでに購入していたものと比べてると、やはり値段的には高いものでしたが知名度もあり、いただいたサンプルもしっかりと食べてくれたのでアイムスに変更しました。

 

現在12歳、『アイムスのシニア用』をあげていますが、食べっぷりも良くお腹を壊すことも減りました。

 

犬の体質によってドッグフードの合う・合わないがあると思いますが、安いという理由だけで選んではいけないのかなと思います。

 

アイムスで長生きをして欲しいと願っています。

初めての犬まさかの栄養失調!?

読了までの目安時間:約 2分

初めての犬まさかの栄養失調!?数年前に天国にいってしまった愛犬のお話です。

 

我が家にとって初めて飼う犬だったので、犬に関する知識はほゼロでした。

 

初めてのドライフード選びもよく分からず、値段の安さとCM等で耳にしたことがある、ビタワンをチョイスしたのです。

 

食欲自体はあり毎食ガツガツと食べていたのですが、体重はあまり増加せず。それでも毎日、元気に過ごしていたように思っていました。

 

しかし、ある日突然、元気がない様子なのでどうしたものかと思い、動物病院に急いで連れて行ったのです。すると、診断された結果は...まさかの!栄養失調でした。

 

毎日決まった量を決まった回数あげていたし、愛犬も食べていない事などなかったので非常に驚きました。

 

獣医師さんから、ドッグフードによっては栄養価が十分なものでないものもあること、また犬によって胃や腸の能力に個体差がある為にドッグフード選びには慎重にならなければいけないこと等をご指導いただきました。

 

うちの犬にとっては、ビタワンはベストなドライフードではなかったようでした。あれだけガツガツと美味しそうに食べていたのになぁと思いつつ、反省したドッグフード体験でした。