食いつきがいいドッグフード

食いつきがいいドッグフードは? – ドッグフード口コミ集

食いつきがいいドッグフードをお探しのあなたに!ユーザーから集めたドッグフード口コミ集!

やっとたどり着いた理想のドッグフード

読了までの目安時間:約 2分

やっとたどり着いた理想のドッグフード人々の食の意識が高くなっている昨今、ドッグフードについても気を遣う時代といっても過言ではありません。

 

我が家にいる3匹のワンコ達も、いわゆる価格の高いハイグレードなドッグフードを与えています!と言いたいところですが、それがそうでもありません。愛用のドッグフード会社に失礼ですが...

 

我が家のワンコ達の大のお気に入り且つ、お財布にもとても優しい価格、今のところ言うことなしのドッグフードが『ぺディグリードライ チキン&緑黄色野菜入り』です。

 

気分転換でチキンをビーフに変えて購入することもありますが、チキンでもビーフでも食い付きが良く、今まで与えてきたドッグフードと何が違うのか分かりませんが、ワンコ達には違いがあるようです。3年以上ドッグフードジプシーをしていた苦労を救ってくれたのがコレなのです。

 

ペディグリードライにする前は飼い主の私の「食わず嫌い」というか、実際に私は食べはしませんでしたが、安価なので少し警戒していたのも事実です。しかし、我が家のワンコ達は飽きずに現在も毎日食べています。

 

体調もすこぶる良いし、思えばこのドッグフードにしてから下痢もしていません。我が家にとっては、大満足な結果となりました。

 

多種にわたるドッグフードの中からワンコ達がこのドッグフード選んでくれた理由は、飼い主のお財布事情を察してなのかどうなのか?です。

年老いて胃腸まで弱くなってしまった愛犬の為に

読了までの目安時間:約 2分

年老いて胃腸まで弱くなってしまった愛犬の為に我が家の愛犬には、肉のアレルギーがあると獣医さんから診断を受けてからは、肉の配合が少ないドッグフードを与え続けていました。

 

その甲斐あって酷かった皮膚の炎症が段々と良くなってきて、痒がって辛そうな状態から抜け出す事が出来ました。

 

ただ、それまで与えていたドッグフードは割りと粒が大きめで硬く、消化にはあまり良くありませんでした。

 

若い頃はそこまでお腹を壊す事がありませんでしたが、愛犬も年を取ってしまい遂に老犬になりました。いくら健康とはいえ、老犬になると身体のあちこちが弱ってきているので、特に食べ物によっては胃腸に負担を掛けてしまいます。

 

ついに、消化不良を頻繁に起こす様になってしまいました。

 

そこで、皮膚に優しく胃腸にも優しいドッグフードを探したところ「ロイヤルカナンのベッツプランシリーズ」で、皮膚にも胃腸にも良いフードを見つけて切り替えたのです。

 

愛犬もすぐに慣れてくれて、普通に食べてくれました。切り替えてからはお腹を壊す事が減り、皮膚の状態も良いです。